花隈にある神戸の弁護士 法律事務所です。交通事故,借金,労働,離婚,相続,女性,中小企業についての法律問題等に関する弁護士相談を承ります。

花くま法律事務所

TEL 078-371-0371 受付時間:平日 10:00~17:00
ブログ

個別記事: 2014年02月02日

大津いじめ自殺問題から学ぶこと

先日、大津いじめ自殺事件の第三者委員をされた先生の勉強会に参加しました。

第三者委員会とは、再発防止を目的に、学校・教育委員会からは離れた立場から、事実を調査する機関です。何十人もの生徒・教師から聞き取り調査が行われた中で、そもそも授業がまともに受けられないほど、クラスは崩壊していたのに、抜本的な対策もとられず放置され、そのような中でいじめも放置されていた事実が浮き彫りになりました。

勉強会の講師をされたW先生は、弁護士として、これまで数多くの学校事故問題などを経験されています。特に印象に残っているのは、学校や教育委員会の隠ぺいの体質です。他の学校事故問題などと同様、今回の問題でも、学校や教育委員会は、いじめによる自殺であるとの結論が世の中に出ることをおそれ、事実を隠ぺいしようと画策しました。

一人の子どもが自殺にまで追い込まれているというのに、なお自己保身に走ろうとする教育現場の大人たち。最も大切な子どもの教育の現場で、まだまだ根深い問題がある現実をよく知ることができました。

 

「正しいことを正しいといい、それを行動にうつすことが大切」という大先輩の言葉があるのですが、その意味がつながった経験でした。

自分はまだまだなので、改めて、法律家として、あるいは子を持つ親として、果たすべき役割をしっかり果たしていかなければいけないと思いました。

 

 

弁護士 野田 倫子

 

投稿日: 2014年02月02日
カテゴリー:
スマートフォンサイトはこちら
ページの先頭へ